« 東京中世史研究会例会のお知らせ | トップページ | 『史跡小田原城跡 御用米曲輪 発掘調査概要報告書』の頒布 »

『発掘調査成果でみる16世紀大名居館の諸相』頒布案内

『発掘調査成果でみる16世紀大名居館の諸相』頒布案内

2015年7月18日・19日に開催されたシンポジウムの記録集。
発表要旨の再録、総合討論の記録、成果と課題を掲載。
16世紀の大名居館の建物・庭園・空間構成をどう読むか?

2015

販価 2500円 
送料  300円 
振込先 郵便振替
口座記号・番号:00800-1-158815
加 入 者 名  :東国中世考古学研究会

- 目  次 -
開催にあたって   浅野晴樹
報  告
 相模小田原、北条氏城館の調査成果
 -御用米曲輪の発掘調査成果-           佐々木 健策 
 豊後府内、大友氏館の調査成果          五十川 雄也
 周防山口、大内氏館の調査成果          丸尾 弘介
 阿波勝瑞、三好氏館の調査成果          重見 高博
 美濃岐阜、織田氏館の調査成果
-山麓居館の発掘調査成果-            井川 祥子
 越前一乗谷、朝倉氏館の調査成果         藤田 若菜
 陸奥梁川、伊達氏館の調査成果           今野 賀章
問題整理 
 館・屋敷をどう読むか
 -戦国期武家館を素材として-             小野 正敏
紙上報告  
 伊豆韮山、堀越御所の池-15世紀後半の事例-      池谷 初恵
総合討論
シンポジウムの成果と課題

庭園史からみた戦国時代の居館庭園遺構        高橋 知奈津
建築史学からみた16世紀の大名居館          鈴木 智大
戦国時代の大名・国衆にとっての室町幕府的規範    中島 圭一
「庭園」があるという城館              飯村 均
「朝倉館モデル」とその地平
 -小田原城跡御用米曲輪跡の調査成果が投じた問題- 村木 二郎

|

« 東京中世史研究会例会のお知らせ | トップページ | 『史跡小田原城跡 御用米曲輪 発掘調査概要報告書』の頒布 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95732/63605724

この記事へのトラックバック一覧です: 『発掘調査成果でみる16世紀大名居館の諸相』頒布案内:

« 東京中世史研究会例会のお知らせ | トップページ | 『史跡小田原城跡 御用米曲輪 発掘調査概要報告書』の頒布 »